歯科の無痛治療のポイント

歯科医院の無痛治療のポイント

痛くない歯科医院の治療

歯科医院の治療は、虫歯を削ったり痛いものだと言うのが一般的な認識です。しかし、最近は痛みを軽減し、患者さんにとって快適な無痛治療を実践しているところが増えています。この歯科治療のポイントは、痛みを感じさせないために、麻酔を使う点です。麻酔の注射針が入るところに、歯茎をしびれさせる塗り薬を使います。しばらく待って、歯茎がしびれてから注射をすることで無痛治療を実現しています。また、身体的ではなく、精神的に歯科医院が苦手だという人も多いでしょう。そこで、リラックスための笑気ガスをポイントにしているところもあります。笑気ガスを吸うと、ぼうっとしたような感覚になり、緊張しにくくなります。この無痛治療は、ガスを止めればすぐに元の状態に戻ることができるという大きなメリットがあります。歯科医院に苦手意識を持っていると、つい虫歯を放置したりして、お口の中がボロボロになってしまうことがあります。無痛治療を扱っている歯科医院を受診することで、心身共にリラックスして治療を受けられると言うのがポイントです。受診した際には無痛治療を受けたいという事を先生に伝えておくといいでしょう。こうすることで、痛みの少ない治療を受けられます。

↑PAGE TOP

Menu